善玉菌を増やしましょう|生活習慣に気をつけることが大切|低血圧や病気の予防を行う
レディ

生活習慣に気をつけることが大切|低血圧や病気の予防を行う

善玉菌を増やしましょう

女の人

善玉菌と悪玉菌の関係とは

私たちの腸管の中にはたくさんの細菌が棲んでいることをご存知でしょうか。その数は100兆個を超えるとも言われています。そして、腸管に棲んでいる細菌を善玉菌と悪玉菌、そして日和見菌に分けることができるのです。善玉菌と悪玉菌の関係とは、常に縄張り争いをしているライバル同士と考えてもらえば良いでしょう。善玉菌が優勢になれば、私たちの健康も保てるのですが、逆に悪玉菌が優勢になると病気になりやすくなると言われています。ですから、健康を維持するためにも善玉菌を増やしましょう。善玉菌の主なものに乳酸菌がありますが、乳酸菌の中でもビフィズス菌やラクトバシラス菌等が有名です。そして、今では多くの乳酸菌入りサプリメントもあります。

開発する上で重要なこと

乳酸菌入りサプリメントを開発する上で重要なことは、健康を維持するために、最も有用な働きをすると考えられる乳酸菌の菌株を見つけることにあります。要するに、同じ種類の乳酸菌でも、菌株の違いによって期待できる効果が異なっているということです。そして、菌株の違いがサプリメントの売り上げに大きく影響するのです。次に大切なことは、乳酸菌をどうやって腸管に届けるかということです。乳酸菌を生きた状態で腸管に届けて初めてその効果が期待できるのですが、通常では胃を通過する時に胃酸によって死滅させられてしまうのです。ですから、メーカーは競って生きた状態で乳酸菌を腸まで届ける工夫を考えてきたのです。そして、サプリメントを利用する時は、その評判をネット等で確認してからが良いでしょう。